パチンコで借金する主婦の悲惨な末路!堕落の道に落ちることも

主婦がパチンコにハマり借金までするようになると、悲惨な末路になりかねません。

最初は軽い気持ちでやってみただけだったのに、気が付いたときには、やめられなくなっていたりします。

パチンコには、知らず知らずのうちにのめり込んでしまう性質があるのです。

軽い気持ちでパチンコ資金のために借金してしまうと返せなくなり、次々と借金を繰り返しどうにもならない状態になってしまいます。

もし、すでにパチンコで借金をしているのであれば、すぐにも借金を整理することを考えた方が良いです。

借金を減らすか、無くす、そんなことが合法的にできるのです。弁護士などの法の専門家に相談すれば、どうすれば良いのかアドバイスしてもらえますよ。

とはいえ、弁護士に相談するなんて、しかもギャンブルで借金したなんて相談しにくいですよね。

そんなときに、名前も住所も伏せたまま、チャットで気軽に無料相談できたら良いですよね。

実は、3万人を超える債務整理の実績があるスタッフが常駐して、チャット形式で無料相談できるサービスがあるのです。

まずは、無料相談で一歩を踏み出してみてはいかがでしょう。

匿名でチャット無料相談してみる>>

まずは、借金問題を解決すること、そしてパチンコ断ちすることです。

最悪の場合、どんな末路が待っているか、まとめています。自分はそうはならないと言い切れるか、見つめ直すきっかけにしてくださいね。

普通の主婦がパチンコにハマって借金する

パチンコ依存症といえば男性のイメージが強いですよね。しかし、パチンコにのめり込んで借金までしてしまう女性もいるのです。

しかも、パチンコなんてしそうにない普通の主婦が、夫に内緒でパチンコに通い詰めているケースもあります。

夫が気付いたときには、複数社から多額の借金をしていることもあるのです。

女性は男性より世間体を気にするので、夫や周囲の人にバレないように隠すので、どうにもならないほどの借金になるケースが多いんですよ。

ママ友に誘われて軽い気持ちで行ったところ、数万円勝ってしまったことでハマってしまうこともあります。

育児ストレス、会話のない夫婦関係、義両親との折り合いなど、日常のストレスが引き金になることもありますね。

毎日、家事に追われる主婦にとって、パチンコで数万円勝ってしまうと、その刺激が忘れられなくなるものです。

旦那や子供を送り出して手早く家事を済ませ、ご近所に知れないように隣町のパチンコ屋まで出かけていく主婦も多いです。

たまに勝ててもほとんど負けるのがパチンコです。

お金はあっという間に底を突き、一度でも借金してしまったら繰り返すようになるのです。

家計も貯金も夫に内緒で使い込み

独身時代の自分の貯金を持っている主婦も多いですよね。

貯金がある間は自分の貯金から引き出してパチンコ資金にすることでしょう。

一度でも大当たりを出して勝っていると、また勝てると思ってしまい、貯金が100万円もあれば、5万円くらい使ってもいいやって気分になったりします。

あっさり5万円負けてしまっても、次の日は絶対勝てるはずと5万円引き出してパチンコする。

負け続けていたらやめていたかもしれないけど、たまに勝つから貯金を下ろしてパチンコしてしまい、貯金もあっという間に空っぽ。

そこで、家計を任されている主婦は、家計をやりくりしてパチンコ。

負けが込むと家計のやりくりでは捻出できず、夫の貯金も引き出して使うようになってしまいます。

お金の管理を任されている主婦は、家のお金もパチンコに使い放題。

自分を信頼して家計を任してくれてる夫に後ろめたさを感ながらも、パチンコしたい気持ちを抑えられなくなってしまうのです。

家の貯金も底を突いてくると、夫にバレないように生活レベルを下げないようにしつつ、パチンコするのも苦しくなってきます。

そして、ついに消費者金融から借金をするようになってしまいます。

最初の内は、夫名義の銀行のキャッシュカードに付いているカードローンでしょうか。

やがて、それも限度額いっぱいになり返済とパチンコ資金に困ると、消費者金融で借金してしまいます。

専業主婦がパチンコで借金するなんてできるの?

自分の収入がない専業主婦が、借金するなんてできるものでしょうか。

専業主婦でいられるくらいですから、夫の仕事も収入も安定していますよね。

すると、夫の信用で専業主婦でもクレジットカードが作れてしまいます。クレジットカード付きの店舗カードなんかだと簡単に作れますよね。

夫にバレないように、複数のクレジットカードを作って多重債務になってしまうことだってあるのです。

パチンコのためならヤバいことにも手をだす主婦

複数のクレジットカードを作るのも限界になり、借金の返済にも困るようになった頃には、確実にパチンコ依存症になっています。

パチンコしたい気持ちが抑えられずヤバいことにも手をだすようになります。

手っ取り早いのが、ドル箱を積んでいる男性に近づくこと。

隣台に座り言葉巧みに話しかけて、「ドル箱3箱でどう?」と言い寄っている主婦がいるのです。パチンコ売春と言われる行為です。

夫の貯金を使い果たし、返せないほどの借金を作り、夫を裏切る行為までしてしまうと、もう終わりですね。

夫にバレて家庭崩壊を招くのも時間の問題です。

妻のパチンコ依存症に気付けない旦那

主婦がパチンコにのめり込んでしまうと、家事は手抜きになっていきますよね。パチンコにお金をつぎ込み家計が苦しくなると、食事も貧相になってきたりします。

普通なら、旦那も家庭内の変化に気付くはずです。しかし、中には気付かない旦那さんもいるのです。

特に、妻にお金の管理を全て任せている高収入の旦那さんは気付きにくいかもしれませんね。

旦那さんが高収入で貯蓄も多いと、生活に困ることもなくパチンコに散財することができるので、お金に困るようになる頃には、パチンコ依存症になっています。

仕事熱心で帰宅が遅く、会話と言えば「めし、風呂、寝る」だけの旦那は妻の変化にも気付きにくいですよね。

旦那に内緒で借金までしてしまうと、申し訳ない気持ちとやめられないパチンコで苦しむことになります。

バレたら離婚は免れないだろうと分かっていても引き返せなくなってしまうのです。

いっそのこと、旦那にバレた方が楽になるかもしれませんね。取り返しがつかなくなる前に打ち明けるべきでしょう。

パチンコで勝って取り戻そうなんてことは、深みにハマるだけですから考えない方が良いです。

パチンコで借金するときは、これを元手に勝って返すぞ!と思うものです。しかし、パチンコは負けることの方が多く借金を返済するどころか、増やしてしまうのです。今回は、パチンコで借金返済ができない理由や返済する方法について取り上げていきます。

まとめ

パチンコにのめり込んで借金までしてしまう主婦は、悲惨な末路を迎えることになります。

旦那さんが高収入でお金に余裕があると、貯えのお金を使い切るころには、パチンコがやめられなくなっています。

使えるお金がなくなると、借金してでもパチンコをするようになり、借金さえできなくなるとパチンコ売春にまで手を出すこともあります。

パチンコには、知らず知らずのうちにのめり込んでしまう性質があります。

多額の借金に苦しみ、夫を裏切ってまでパチンコに依存する可能性があるのです。自分は大丈夫と過信するのは危険です。

すでに借金してしまっているのなら旦那さんに打ち明ける覚悟をすること。そして、借金返済の対策とパチンコ依存症の治療をすることです。

返せなくなった借金の解決策は、専門家に相談するのが一番です。まずは、気軽にできる無料相談を利用してみませんか?

匿名OK!チャット形式の無料相談はこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする